ファイル 旅日記


by kennkou666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ここをクリックでニコンアルバムスライドショーへ
[PR]
# by kennkou666 | 2010-12-11 21:50 | 旅 気の向くままに
神戸イルミネーションルミナリエの玄関口
正面からの幾何学模様の画像
高さ20m幅21m
タイトル「喜びのポルターレ」
神戸中町通り
d0114270_2114366.jpg

1995年より震災の犠牲者鎮魂の意を込め開催16年目
立ち止まり撮影禁止の為左斜めより撮影
d0114270_2117476.jpg

人波にもまれ撮影
d0114270_2117232.jpg

正面右上画像
d0114270_21174958.jpg

「光の波動」270mのストリートに高さ13mのアーチが23基設置
d0114270_2119543.jpg

アーチ右上のアップ画像
d0114270_2119276.jpg

まばゆいばかりのきらめき
d0114270_2120636.jpg

きめ細かい光のアーチは見る者に神秘的な感動をあたえます
d0114270_21202748.jpg

万華鏡を覗いているような光の回廊
d0114270_2121155.jpg

アーチの横からの画像
d0114270_21211984.jpg

270mのストリートの真ん中地点
d0114270_21213453.jpg

ストリート最終地点の光のデザイン
d0114270_2121509.jpg

最終地点より振り返っての撮影
d0114270_2122329.jpg

東遊園地を飾る巨大なサークル状のイルミネーション
d0114270_2122166.jpg

光のサークルに宮殿をイメージしたデザインの「カッサ・アルモニカ」(記念堂)
d0114270_21222951.jpg

阪神淡路大震災の「鎮魂の絆」ゾーンのイルミネーション
d0114270_21224591.jpg

[PR]
# by kennkou666 | 2010-12-08 20:50 | 気ままな旅
d0114270_1552113.jpg
山陽自動車道 下松SA
d0114270_15521529.jpg
山口県の山 少し紅葉し始め
d0114270_15525159.jpg
山に囲まれた集落 車窓より
d0114270_1553392.jpg
山陽自動車道 福山SA
d0114270_1553228.jpg
福山SAのバラの花壇 車中の心身の疲れを癒してくれます  d0114270_15541589.jpg小豆島港の「平和の群像」大石先生と十二人の子供たち
d0114270_15542614.jpg
初めて出会った大木に実ったオリーブの実
d0114270_15543784.jpg
オリーブの歌碑
d0114270_15545067.jpg
世界一狭い海峡とギネス認定の「土淵海峡」
d0114270_15551066.jpg
ソーメン工場 島特産のオリーブで手延ばしされたソーメン
d0114270_15553077.jpg
100年前のオリーブ原木
d0114270_15554429.jpg
明治41年より栽培が始められた100年の歩み
d0114270_15555738.jpg
明治時代の搾油器
d0114270_1556857.jpg
昭和25年 昭和天皇お手播きの木
d0114270_15562230.jpg
オリーブ園 多くのオリーブの木が栽培され数多くのオリーブ製品が販売されていますd0114270_15564196.jpgホテルから見た島の町並み
d0114270_15565283.jpg
国立公園 日本三大渓谷美「寒霞渓」の説明版
d0114270_1557543.jpg
まだ少し早い時期に綺麗な紅葉一際目立ちます
d0114270_15571573.jpg
寒霞渓の案内図
d0114270_15572642.jpg
二十四の瞳映画村
d0114270_15573862.jpg
壺井栄文学館
d0114270_15574975.jpg
ボンネットバスと映画撮影の為に建てられた文教場
d0114270_1558013.jpg
海の干潮の時間のみ歩いて渡れる小島 エンジェルロード
d0114270_15581777.jpg
岡山港に着いた帰路の船「小豆島丸」
[PR]
# by kennkou666 | 2010-11-06 16:12 | 旅 気の向くままに
d0114270_15101511.jpg

秋晴れの9月末、北九州市無法松ウォークに、私はフィンランド生まれのスポーツ「ノルディックウォーキング」で参加しました。2本のポールを使って歩くので、肩と腕を使い全身運動ができ、足関節や膝への負担が軽減され健康維持、転倒予防、体力強化等有効で、急激に日本各地で普及し始めた、年齢を問わないスポーツです。
d0114270_1510242.jpg

ウォーキグブームで、北海道から沖縄まで、3千人もの参加者でした。5kmから40kmまでの4コースに別れそれぞれ時間差でスタートします。小倉城下の勝山公園がスタート、到着地点です。
d0114270_15103718.jpg

無法松の碑です。古船場町の人物で、無法松の名をもって知られ、ある作詞家の詩と夢の世界に生まれた、永遠の美と愛の精神の人間像だと説明文にありました。
d0114270_15105070.jpg

秋の気配とはいえど、各自残暑の厳しい中、選んだ目標歩程完歩の為、頑張りました。
信号待ちの一時です。
d0114270_1511796.jpg

そびえた小倉城をバックに、後一息でゴールです。
d0114270_15111733.jpg

ツーデーマーチで初日はこような参加者でした。皆さん健脚凄いですね。落伍者も熱射病も無かったことでしよう。明日の参加者はもっと多いかもね。
[PR]
# by kennkou666 | 2010-10-04 16:36 | ノルディックウオーキング
d0114270_12345560.jpg

滋賀県と岐阜県の県境に位置する伊吹山は、四季を通じて草花の種類の最も多い山です。昔は薬草を栽培し利用されたそうで、今もその名残で、木は生えてなく殆どが草花です。雪を頂いた時期以外は、何時訪れても多くの花が楽しめ、車で麓まで行け、登山者でなくとも誰でも、楽しく歩ける山です。
いずれも、ダブルクリックで画像は大きく見れます。
d0114270_12351199.jpg

数多い花の中でも、特に目立つ鮮やかな黄色の花をつける「キンバイソウ」です。そこここに群生する花でもなく、数回訪れた私も、この度はやっと目にした貴重な花でした。
d0114270_12354444.jpg

琵琶湖大橋は湖の一番狭くなった、京都寄りに架けられた長さ1350mのアーチ型の姿の綺麗な橋です。人道もあり、歩いて渡れば眺望を楽しめましようが、長い橋も車はあっという間に渡り終えます。
d0114270_12355746.jpg

比叡山の延暦寺は、山々を超えた奥山に荘厳に建立されていました。その昔は、修業僧が寒さ厳しいなかに人里離れ修行されたと聞きました。
d0114270_12361550.jpg

今では道路も舗装され、お参りも観光気分で、楽しくお説法を聞けます。志で荘厳な音色の梵鐘を一打ちのみ許され、気持ちを静にして大きく打ちならしました。健康に過ごせますように・・・
[PR]
# by kennkou666 | 2010-10-04 13:50 | 旅 気の向くままに